FC2ブログ

トーゴの自宅建築 ~ガンダマーの家造り~

中古住宅を改築したガノタ(ロボアニメマニア)の、優雅?な生活(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産リーフで行く、会津若松。

●酷暑続きかと思ったら、突然涼しくなって少々驚いているトーゴです。

 先日、愛車の日産リーフで、福島県会津若松市に旅行へ行ってまいりました。

turuga

 長距離運転には度胸が必要なクルマなので、同方面のリーフ旅の記事などを参照しながら参りました。

 おかげさまで電欠なしで無事に帰還できまして、結果的には

のんびり燃料費ゼロの旅 

を満喫してきました。

 リーフのユーザーさんや、購入検討の諸氏にも参考になるかと思うので、以下に覚書を。緯度・経度で調べた標高も書き添えました。リーフには大事なデータですよね。しかしあくまで参考値ですのであしからず。
急に涼しくなった気候も追い風に、エアコンはほとんど使いませんでした。エアコンを使うと残表示マイナス15km程度なので、参考まで。





「日産リーフ」で行く、会津若松。

START 
5:20 栄橋(利根川・千葉茨城県境)Batt100% 残表示178km(標高27m)

+94.2km(一般道)走行

7:30 日産プリンス栃木宇都宮平出店(着)Batt47% 残表示69km(標高134m

8:05 35分急速充電終了 同出発 Batt95% 残表示146km

上河内SICから東北道流入
★1:栃木福島県境付近 Batt46%(標高451m
★2:郡山南IC手前7km付近 Batt25%(標高253m

+137.9km(一般道→東北道→一般道)

10:15 日産サティオ福島卸町(郡山市)店(着)Batt19% 残表示33km(標高260m)
IMG_0494.jpg

10:50 35分急速充電終了 同出発 Batt92% 残表示158km
★3:猪苗代湖畔ヨットハーバー(標高514m)

+56.7km(一般道)走行

GOAL
11:50 会津若松市・鶴ヶ城西出丸駐車場(着)Batt63% 残表示123km(標高232m)


●往路288.8kmを2回の急速充電で走行しましたが、東北道下りの山場はナンといっても

白河ICまでの上り坂

でありました。
 
 今の自動車は便利なナビゲーションなんかがあるおかげで、目的地までの走行距離は常時表示されております。すると、リーフくんに表示されている走行可能距離(残表示)と目的地(充電場所)までの距離との差が

ミルミルうちに縮む    

というドキドキ感を体感できます。

 当初は30km以上もあった差が、最も縮んだときは10km以下。低速走行(80~90km/h)でコレなので、良くも悪くも居眠り運転なんぞはできません。(★1参照)

 しかし、白河ICを通過すると下り坂の連続。するとリーフ君のBattがジワジワ増えはじめ、走行可能距離(残表示)は劇的に回復していきます。(★2参照)

 一般道でも上り道はニガテ。せっかく充電したのにミルミル減る。(★3参照)

●上りのBatt激減と、下りのBatt回復の最たる例がコチラ。


翌日のコト。

往路
13:00 会津若松市内「大河ドラマ館」(発)Batt66% 残表示112km(標高234m)

+35.9km(一般道)

14:55 大内宿(着)Batt36% 残表示51km(標高682m)

走行実測距離が35.9kmなのに、Battは-30%。リーフ君が推定した残表示は61kmも減っている・・上り坂おそるべし。

IMG_0586.jpg


復路
15:45 大内宿(発)Batt36% 残表示51km(標高682m)

+21.2km(一般道)

16:12 会津鉄道会津線あまや駅付近 Batt35% 残表示68km(標高259m)

+13.0km(一般道)

16:56 日産プリンス栃木会津店(着)Batt29% 残表示59km(標高199m) 

 なんとも不思議なリーフ君の下り坂走行。「不思議」原因はアクセルを緩めた時やブレーキ時に充電する、プリウスでもおなじみの「回生」によるものですが、走行実績からの残表示計算の甘さ(?)も相まって、残表示が増える増える。

 下り坂を合計34.2km走行し、充電しに行ったディーラーさんに到着した時の残表示は、なんと大内宿出発時よりも多い・・・。リーフくんって不思議。


●今回の二泊三日「日産リーフで行く」会津若松・歴史探訪の旅で、急速充電した回数は7回。往路と復路で3回づつと、2日目に1回(上記参照)です。
宿泊宿が猪苗代湖、磐梯山の中腹でした。会津若松市内の宿だったら少なくとも充電回数を1回は減らせたと思います。

復路

START
9:00 ヴィラ・イナワシロ(発)Batt64% 残表示93km(標高672m

+13.2km(一般道)

9:18 道の駅ばんだい(着)Batt65% 残表示116km(標高370m

IMG_0611.jpg

9:55 急速充電30分(有料500円)終了 同出発 Batt94% 残表示164km

+133.3km(磐越道・磐梯河東IC~東北道・西那須野塩原IC)

11:58 栃木日産西那須野塩原店(着)Batt20% 残表示40km

IMG_0629.jpg

12:43 40分急速充電終了 同出発 Batt94% 残表示182km

+97.4km(東北道利用)

14:00 佐野ラーメン まるQ(昼食)Batt41% 残表示76km

IMG_0632.jpg

+37.3km(一般道)

17:43 茨城日産筑西店(着)Batt21% 残表示39km

18:33 45分急速充電終了 同出発 Batt94% 残表示163km

+68.7km(一般道、途中夕食)

GOAL
21:10 自宅(着)Batt62% 残表示113km

●帰路も基本的には東北道コース。違いは高速道路メインということ。高速道での平均時速は行きと同じ80~90km/h。高速でも一般道でも、ほぼ同じ電力消費ですね。だったら時間短縮の高速道路を選択するかな・・。

 充電7回中6回は日産ディーラーでお茶休憩を兼ねて。月々1500円の「日産リーフ・サポートプログラム」でディーラー充電無料。

 ディーラーさんでは基本、「充電は30分」という姿勢で応対されますが、上り道の多い福島県なので少しそのへんは緩め。どこも親切。

 サティオ会津若松さんでは、店長さんと販売促進の参考に是非、道程を教えて欲しいとのこと。楽しく立ち話をさせていただきました。また立ち寄りたい。

 福島県内、特に会津若松市内は急速充電器設置店が多く(3店舗)、いずれも24時間対応。茨城県も見習って欲しい・・・。


●今回思った、リーフでの旅を楽しむ秘訣。


「充電のタイムロス」は、「旅行計画立案ティータイム」

「上り坂でドキドキ」は、「下り坂でホクホク」・・一喜一憂を楽しむ

「いつもスローな電欠防止運転」は、「たまに本気で追い抜き、シメシメ」


・・とまぁ、脳内変換していれば苦では無い。それでもニガテな外出のシチュエーションを強いてあげれば


①超混雑が予想される場所、期間(急速充電が混んで、タイムロス)

②超上り坂(下り坂に至る前に電欠のおそれ)

③無計画(電欠寸前で充電場所探し等、人の問題か?)

さぁ。楽しい電気自動車リーフで愉快な自動車ライフはいかがでしょうか?



↑ポチッとしてくれると大変うれしいデス。


にほんブログ村 住まいブログへ
↑住まいに関するブログが集まってます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goufcustom.blog104.fc2.com/tb.php/389-e189c446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

▼を押すと過去記事一覧デス

10 | 2018/11 [GO]| 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事一覧 カテゴリ一覧 コメント一覧 トラックバック一覧 プロフィール リンク一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。